森羅万象1

2016.09.01 Thursday 09:47
0

    万物は

     

    みな種類や形を異にするにもかかわらず

     

    陰陽の二気から 成り立っている

     

     



     

     

     9月の休診日

    9/4・5 広島・心斎橋
    9/14〜28 白金・西荻窪・江ノ島・新富士・和光


    行ってきます!
    m(_ _)m

     

    咀嚼(噛む)
    の参考になれば幸いです。







    福岡の根本治療を求める方は、七星スパルタ鍼灸院まで! 

    育児指導・赤ちゃん矯正・舌トレーニング・瞬間リフトアップ耳ツボ・古武術体験



    七星スパルタ鍼灸院への お問い合わせ・ご予約は

    info@nanahoshi.jp

    上記へお願い致します。



    姿勢を見つめ直してみましょう!

    姿勢の悪さは、何処から来るのか?

    胎児に気を付ける事は?

    縦抱き抱っこ・縦抱き授乳の重要性とは?

    本当の骨の位置は?

    本当の筋肉の位置は?

    本当の皮膚の位置は?.......

    背骨を真っ直ぐ!

    毛根を真っ直ぐ!

    筋肉を正しい位置に!

    歯茎・歯までも真っ直ぐに!



     
    JUGEMテーマ:健康
    JUGEMテーマ:育児

    入江フィンガー・テスト とは?2

    2012.06.27 Wednesday 06:44
    0
      入江フィンガー・テストの記事に3000件近くの
      アクセスがあって
       FTに御興味を持って頂ける方が多い様なので
      nanahoshiは本当に嬉しいです。
      (関係者の視察じゃない事を祈ろう。)

      何処にツボがあるのか?
      どんな状態なのか?

      聞かず・触らず診断出来るって便利でいいですよ!


      東京入江FT塾のホームページも見易くなっていましたよ!

      参加資格が

      医師・歯科医師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・

      柔道整復師・薬剤師、
      その他 医療関係国家試験資格を有する方及びその学生

      って、決まっていますが


      FT体験講座好評開催されています。(各回3000円)                

      <平成24(2012)年度>

      第一回・・・2012年9月9日(日) 13時〜15時

      第二回・・・2013年2月17日(日) 13時〜15時

      会場 連合会館

      東京都千代田区神田駿河台3-2-11

      TEL 03-3253-1771(代)



      なんで患者の話を聞かないのかと言うと

      結構、初回は見栄はって、本当の事は言わない事も

      多いんですよね。

      生活の乱れの自覚がないとか・・・・・

      FTだと脈診以上に解ってしまうので

      聞かなくていいのと

      オーリングテストみたいにわざわざ助手が要らないので

      非常に重宝していますよ。

      基本のFTは、左手で親指の爪の上を人差し指を滑らして

      その滑り具合で判断しますが・・・・・

      なかなか出来無い人が多いです。

      nanahoshiも出来なかった一人ですよ。

      で、鍼灸師は、右手で鍼や鍼管を持っていますから

      その鍼や鍼管を持った右手をそのままで

      右手首の滑りで理解する様になりました。

      それを何十年もやる事で

      今では、まぶたの瞬きでFTを感じています。

      もう、FTじゃない!と言われそうですが

      数学者だった入江先生の治療理論は

      完全な数学・科学なのです。

      そしてやっぱり化学出身のnanahoshiは

      FTのアプローチが染み付いているんだなあと

      改めて感じます。


      ぜひ体験してみて下さい!

      絶版となっている著書も事務局にも

      あるみたいですよ。

      ただ、医道の日本社の経別・経筋・奇経療法は

      最後に読みましょう!

      みんなあれでつまずきます。

      医道の日本社の月刊誌の投稿記事や

      東洋医学原論 漢方治療言論 から読みましょう!

      悠久のロマン 入江ワールドが待っていますよ!









      針灸気診研究会 九州支部は?

      2012.04.12 Thursday 21:50
      0
        平成19年4月13日に
        兵庫県加古川の小田整形外科医院改装開院されていたみたいです。
        MRIも導入されたとか

        この小田先生が
        針灸気診研究会を運営されてありますが.....

        確か、大分県にも九州支部と言うものが
        在った気がしますが.....

        見当たりません。

        行ってみたかったのですが.....

        なかなか行けませんでした。

        残念です。




        真木 昌 先生のレポート

        2012.04.09 Monday 01:33
        0
           nanahoshiは、この記事で
          焼鍼の大ファンになりました!

          真木先生に会いにブラジルに行ってみたかったです。
          まだ、お元気でいらっしゃるでしょうか?

          この偉大な業績を眠らせてしまっては
          非常に悲しい事です!

          治療師の方や、自己治療をなさっている方は
          是非、一度、読んでみていただきたい。

          アスリートにも読んでみて頂きたいものです。


          maki1



          maki2


          maki3

          maki4


          maki5




          FTやAKの習得法

          2012.02.03 Friday 16:33
          0
            地方に居ると
            なかなかセミナーも出れず
            読んだだけでは解らない事
            ばかりですが…
            何もこの業種だけではありませんね。
            どの業種でも言える事ですし
            学生だろうが、素人だろうが、
            関係ありません。
            せっかく
            書籍にYouTubeまである時代です。
            やる気さえ有って
            用語さえ語学の勉強のつもりで
            調べ尽くせば、半分は、習得
            した様なものです。
            後は毎日使うだけです。

            前置きが長くなりましたが
            もう一つ大切な事は
            感。
            これは人それぞれですが
            その、それぞれの感じ方を
            強化するしか無いんです。
            反対に、触って覚えろ!
            なんて言われましても
            指だけの感覚だけで
            感じていたのでは
            話にならないのです。
            触った感覚で
            頭に映像が浮かんだり
            文字が浮かんだり
            音が浮かんだりして
            初めて
            違いを感じられるものです。
            頑張って
            指の感覚から
            映像や文字が見えたり
            聞こえたりに成る様に
            頑張って下さいね。

            入江FTの焼針と言えば真木 昌 先生4

            2011.06.22 Wednesday 10:35
            0
                脚長差について

              乳幼児が嘔吐と下痢の連続で政府の病院に連れて行ったところ
              早速入院となり、1週間種々試みたが良くならない。
              「このままでは入院したまま死ぬ事になるので家へ連れて帰り
              自宅で死なせてやりなさい。」と言われ退院させられたと、
              両親が私のところに連れてきました。
               私には経験がなかったのですが、診ると
              こんな乳児でも左右の脚の長さが3cmも違っていました。
              私にできるのは、これを揃えることぐらいだよと、
              私なりの骨盤調整を行いました。
              約30分ぐらいすると、その子を抱えた母親が
              ニコニコして「もう正常になった!」と言います。
              その後、その子は無事成人しています。


              入江FTの焼針と言えば真木 昌 先生3

              2011.06.21 Tuesday 12:34
              0


                 十二歳の水泳の女子選手がリオ州の選手権大会出場のため、
                クラブ医師の健康診断を受けましたが、
                心臓におかしな雑音があると指摘され、
                即刻練習中止、
                試合も出場できなくなりました。

                ワンワンと泣くその娘を可哀相一に思った私は、
                毎 日、両腕の心経と心包経を主にした指圧治療を行い、
                試合の三日前、心臓の専門医にみせて
                その結果を診断書としてクラブ医師に見せるよう言いました。
                診断書には「正常」「出場可能」とあり、
                私はその娘と一緒に
                クラブ医師のところに出場の許可をもらいに行きました。
                彼は顔色を変え物凄く不機嫌になりましたが
                仕方なく出場を許可してくれました。
                試合の結果は わずかに新記録は作れなかったものの
                金メグルでした。

                クラブ会長を始め清掃員のスタッフまでが大喜びで、
                私に拍手喝采してくれました。
                それから暫くして、
                クラブの会長が一枚の紙を私に見せ、
                「読みなさい」と言うので目を通すと、
                前記四人の医師たちが連名で、
                私の存在に反対運動をしているというものでした。
                会長は「心配するな。契約したのは私で医師たちではない。
                マキのしている仕事は四人の医師よりも優れた効果をもたらせている。
                このまま仕事を続けなさい」と
                言ってくれました。
                ところがこのようなクラブは選挙によって
                会長始め役員を決めるので、
                次の会長役員選挙のとき、
                主立った顔ぶれは殆ど入れ替わってしまいました。
                新しく専任された水泳部長は私を部屋に呼んで
                次のように言いました。
                「マキの仕事ぶりは非常に優れている。
                しかし当クラブの行き方より二十年は前に進み過ぎている。
                ずっと将来にはマキを必要とする日が来るかも知れないが、
                今は不適当だ」と
                クラブコーチから外されてしまいました。

                私は呆れてしまいましたが、
                同じリオのボタファゴ・クラブに移り、
                そこで前記のガヒンシャの膝を治療する巡り合わせとなったのでした。


                入江FTの焼針と言えば真木 昌 先生2

                2011.06.21 Tuesday 09:49
                0

                   
                           ガヒンシャの治療
                  話しは1963年になりますが、
                  当時世界第一のサッカー選手と評価された
                  ブラジルの至宝・ガヒンシャが右膝を痛め、
                  ブラジル代表チームの専属医師団の
                  チーフドクター・リジオ・トレド氏らの
                  あらゆる治療も無効で、六カ月間一度も試合に出場できず、
                  ブラジル中のファンたちは暗い気分に陥っていました。

                  たまたま私は同じスポーツクラブの
                  「ボタファゴ」で水泳コーチを務めていて、
                  若い選手たちが毎日のように訴えるさまざまな
                  痛みを指圧治療で
                  その場で取り除いていました。
                  これをボタファゴのサッカー部長が知り、
                  ガヒンシャ選手の膝も何とかならないかと
                  治療を依頼してきたのです。

                  私はクラブのドクター・リジオ・トレド氏が承諾することを
                  条件に引き受けました。

                  早速、クラブの治療室でドクター立会いのもと、
                  ガヒンシャ選手の治療を始めました。

                  わざと膝には手を触れず、
                  平田氏十一帯の理論を応用して
                  膝の反射部を探しとくに反対側の腕に主力を注いだ
                  指圧治療を試みました。

                  約二十分でガヒンシャの膝は湿かくなり、
                  「痛みが楽になってきた」と言いました。
                  次の日も同じような治療をしすしたが、

                  ドクターは面白くなさそうな顔で窓の外を眺めています。
                  三日目の治療を終えて治療台から降りたガヒンシャは、

                  「いろいろ動かしてみても痛くない、不思議だ!」
                  と驚いた様子でした。


                  翌日、ガヒンシャは公式試合に出場、
                  大活躍をしました。
                  このニュースはブラジル中を沸き立たせ、
                  ブラジルの至宝・ガヒンシャ復帰のニュースは、
                  スポーツ紙の一面を飾りました。
                  古いサッカーファンの方ならご存じのことと思います。

                  リオの「ジョルナルド・スポルツ」紙は一面トップ全面で

                  「日本人 マキ・サカエは四百年の歴史を持つ家伝の
                  サイエンスを以てガヒンシャを治した!」と書き立て、
                  「SHIATU」の大きな見出しと
                  私の名前が十カ所ばかりに書かれていました。

                  後年私がブラジルにおける指圧治療の
                  草分けと言われるようになったのはこれからでした。
                  今ではブラジル中に何千とも何万ともいわれるほど
                  治療家が存在するようです。
                  「SHIATU」は今や・フラジルでも通用する言葉になりました。
                  「四百年」というのは私の生家は日本で代々指圧や誠治療をしていて
                  私がその八代目に当たるからです。

                  また私は若い頃、古橋、橋爪、浜口らと共に戦争直後、
                  水泳の世界記録を出し続けていました。
                  こんないきさつから私は一九六四年の東京オリンピックには
                  水泳コーチとしてブラジルチームに同行しました。
                  その後は、水泳コーチと柔道指導の仕事はスッパリ辞めて
                  治療家一筋の職業となり現在に至っています。

                  わが生涯の仕事はこれだと自覚するようになりました。

                  私がブラジルにおいて手掛けた奇妙な治験例を
                  何かの参考になればと記してみます。


                   


                  入江FTの焼針と言えば真木 昌 先生1

                  2011.06.20 Monday 17:18
                  0
                     入江FTの焼針のテキストとしては 
                    nanahoshiは、この先生が1番だと思いますが 
                    御元気にしてあるだろうか? 

                    1度は、先生に会いにブラジルへ行ってみたかったものです。 

                    なかなか月刊誌の方も入手出来ない様なので 
                    記事を載せてみます。

                    まき2まき3まき1まき6まき7まき8まき9まき10まき11
                    まき5
                    まき4

                    もう1度 焼針

                    2011.05.18 Wednesday 23:46
                    0

                       専門家のマイミクさんも増えたので

                      1度記載しましたが、もう1度

                      焼針と言えばこの先生を置いて他にない気がします。

                      ワクワク出来る!鍼灸の1つですね。

                      もっと勉強したくなったら、御連絡下さい。

                       

                      ブラジル・クリチバ市
                      心霊大学校内・鍼・手技療法指導講師

                      真木 昌 先生  

                      編集部注‥『真木氏はブラジルで最も早くから指圧や鍼治療を行なわれ、

                      日系入の治療所として政府から公式に認められたのも氏が最初である。

                      氏の骨盤調整法や

                      入江FTを用いての十文字型異常経絡の

                      補点・湾点への治療など、

                      臨床家としての長い経験からさまざまな

                      治験例をご寄稿頂いた。』

                       

                      医道の日本 平成11年12月号

                      「骨盤調整、入江FTによる十文字異常経絡」より


                      従来の治療のやり方は、

                      たいてい縦に現れる異状経絡のみを

                      云々して臨床しているように見受けられますが、

                      私の体験では必ずといっていいほど、

                      それと直角に交わる横の異常経絡が現れていて、

                      それを縦の異常経絡と合わせて同時に治療すると

                      即効があると観察しています。

                      この種の治療法は

                      入江式フィンガーテストを習得することにより実現されます。


                      医道の日本に時々紹介される

                      腰痛の治療特効穴というものを

                      私流に検討すると、

                      たいてい右手甲側には殆どなく、

                      左手の示指側のツボと小指側のツボは必ず一方が補点、

                      他方は瀉点となっていて、

                      左手の甲、中央部(中指と手首の間)に

                      現れるものの一端は、

                      高麗手指減法の腰部から長強部に相当する

                      ものらしい感じで、

                      これもその時の状態で

                       

                      補点となったり瀉点となったり、

                      ツボの位置も数ミリから数センチ移勤します。

                       


                      中指の付け根から手首にかけて現れる

                      督脈関連の異常経絡も、

                       


                      その時の体調により流注方向が

                       

                      手先に向かったり

                       

                      手首に向かったり、

                       

                      いとも簡単に逆転します。

                       

                       

                       

                      そして治療が適切であれば

                      その場で異常経絡もツボも消失して、

                       


                      入江式フィンガーテストに感知できなくなり消失します。

                       

                       

                      経別治療における治療点も医道の日本に記載されてある

                      補点と瀉点が


                      体調の変化により

                       

                      逆転することがよくあり、

                       

                       

                      右側の治療点と左側の治療点は


                      たいていの場合、

                       

                      補瀉の極性が逆になっているようです。

                       

                       

                      カナダの斉藤哲朗氏式経絡図は、

                      入江式FTにより出来上がったもので、

                      私式の臨床体験によく一致しています。

                       

                      それを検討して経別治療点を探すと

                      医道の日本に記載されて

                      いるもの以外に臨床に使い易く

                       

                      しかも有効なツボが

                       

                      かなり多数見つかりました。

                       


                       


                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      ブログランキング ドット ネット
                      ブログセンター
                      人気ブログランキング
                      検索キーワード
                      ブクログ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM