脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2

2006.12.13 Wednesday 00:48
0
     忘れないうちに、留学の事を書いておきましょう。

    鍼灸短大の卒業が近づく頃、私は、入江FT・オーリングテスト・気診に填っており、留学なんぞ、全く眼中になかったのであります。 しかしそこへ、客員講師の陳先生が母に「息子さんは大変勉強熱心ですので、どうか、留学をさせて上げて下さい!」と言ったそうで、「私が費用ば出しちゃーけん!上海に行ってきなさい!」とお金をくれたのでした。

     それでも、行きたくなかったんですよ!入江FTの勉強したくて。
     取り合えず行きましたよ!あんまり言うから!

     1ヶ月は、座学ばかりでしたが、2ヶ月目は、龍華病院での実習でした。実習担当の張先生は、65歳ぐらいの御爺ちゃんでした。

     漂々とした、小柄な御爺ちゃんでしたが、良く治るんですよ!これが。
     短期留学中に、4人の半身麻痺患者が、居ました。
    最初は、3人がかりで、2階の診療室まで、連れて来ていたのが、毎週、治療のたんびに、1人減り、2人減り、して、私が帰国する前には、京劇?かと思う位に、老婆が、「もう、私は、杖は要らない!」と言って、杖を置いて帰られました。

    先生に、どうしたら、上手くなるか?を御聞きしましたが、
    「僕は、朝5時に起きて、公園で気功をやってからしか、治療なんて出来ないよ!」と返されてしまいました。



    鍼灸って、「人格形成なんだな!」と感じさせられた瞬間でした!
    Comment
    すごい!
    私も私を整えてから施術しなきゃって思ってたけど なかなかできる日が少なくて
    至らなかったなぁ反省です
    やっぱり影響しますよね
    習慣で整えていくようにしたいです
    • ゆーき
    • 2017/01/17 6:55 PM
    整えておかないと
    長続きしません。
    • nanahoshi
    • 2017/04/24 7:44 AM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    ブログランキング ドット ネット
    ブログセンター
    人気ブログランキング
    検索キーワード
    ブクログ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM