入江フィンガー・テスト とは?2

2012.06.27 Wednesday 06:44
0
    入江フィンガー・テストの記事に3000件近くの
    アクセスがあって
     FTに御興味を持って頂ける方が多い様なので
    nanahoshiは本当に嬉しいです。
    (関係者の視察じゃない事を祈ろう。)

    何処にツボがあるのか?
    どんな状態なのか?

    聞かず・触らず診断出来るって便利でいいですよ!


    東京入江FT塾のホームページも見易くなっていましたよ!

    参加資格が

    医師・歯科医師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・

    柔道整復師・薬剤師、
    その他 医療関係国家試験資格を有する方及びその学生

    って、決まっていますが


    FT体験講座好評開催されています。(各回3000円)                

    <平成24(2012)年度>

    第一回・・・2012年9月9日(日) 13時〜15時

    第二回・・・2013年2月17日(日) 13時〜15時

    会場 連合会館

    東京都千代田区神田駿河台3-2-11

    TEL 03-3253-1771(代)



    なんで患者の話を聞かないのかと言うと

    結構、初回は見栄はって、本当の事は言わない事も

    多いんですよね。

    生活の乱れの自覚がないとか・・・・・

    FTだと脈診以上に解ってしまうので

    聞かなくていいのと

    オーリングテストみたいにわざわざ助手が要らないので

    非常に重宝していますよ。

    基本のFTは、左手で親指の爪の上を人差し指を滑らして

    その滑り具合で判断しますが・・・・・

    なかなか出来無い人が多いです。

    nanahoshiも出来なかった一人ですよ。

    で、鍼灸師は、右手で鍼や鍼管を持っていますから

    その鍼や鍼管を持った右手をそのままで

    右手首の滑りで理解する様になりました。

    それを何十年もやる事で

    今では、まぶたの瞬きでFTを感じています。

    もう、FTじゃない!と言われそうですが

    数学者だった入江先生の治療理論は

    完全な数学・科学なのです。

    そしてやっぱり化学出身のnanahoshiは

    FTのアプローチが染み付いているんだなあと

    改めて感じます。


    ぜひ体験してみて下さい!

    絶版となっている著書も事務局にも

    あるみたいですよ。

    ただ、医道の日本社の経別・経筋・奇経療法は

    最後に読みましょう!

    みんなあれでつまずきます。

    医道の日本社の月刊誌の投稿記事や

    東洋医学原論 漢方治療言論 から読みましょう!

    悠久のロマン 入江ワールドが待っていますよ!









    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    ブログランキング ドット ネット
    ブログセンター
    人気ブログランキング
    検索キーワード
    ブクログ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
      reaseqfuol
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM