妊娠・逆子・出産

2011.04.03 Sunday 03:03
0
     妊娠・逆子・出産って
    どんどん身体が急変するので
    体調を崩す方も少なくない。

    それなのに
    肩こり・腰痛すら対応してくれる鍼灸院が無いって
    どう言う事???????

    「いままで通っていた鍼灸院も断られました!」って
    どう言う事???????


    なに恐がっているんですかね?
    普段、どんな治療しているんだろう???



    最近、6人程、妊婦さんを診せて頂き
    気になった事があります。

    nanahoshiには、 妊娠・出産って体験出来ませんからね!

    御本人達のお話を聞き
    御身体を診せて頂くしかありません。

    産後の話なのですが
    「産後3日目が1番骨盤が不安定!」らしいです!

    産後直後に、どんなに元気でも
    産後3日目辺りは気を付けた方が良い様です!

    nanahoshiが感じたのは
    急にフルマラソンを走ってしまった様な感じで
    相当な筋肉疲労が出て来るみたいです。

    そう思うと
    鍼も灸も
    あちこち沢山しておこう!って感じですよね?

    御自宅での「せんねん灸」もいいと思いますよ

    早く筋肉疲労を取り除きましょう!



    ついでに
    おススメ 子育てブログ
    NPO法人子育て支援ひろば キッズスタディオンのブログ
    赤ちゃんの成長記録





    JUGEMテーマ:育児

    マイブーム

    2010.03.24 Wednesday 22:39
    0
       抱っこ紐

      http://www.kids-studion.or.jp/howto/images/torisetsu_ring.pdf

      http://www.to-person.com/assets/images/kids/km/09bn.mp3
      http://www.to-person.com/assets/images/kids/km/08fv.mp3
      http://www.to-person.com/assets/images/kids/km/07no.mp3
      http://www.to-person.com/assets/images/kids/km/06ij.mp3
      http://www.to-person.com/assets/images/kids/km/05vu.mp3
      http://www.to-person.com/assets/images/kids/km/04tg.mp3
      http://www.to-person.com/assets/images/kids/km/03hj.mp3
      http://www.to-person.com/assets/images/kids/km/01sd.mp3



      http://plaza.rakuten.co.jp/kidsstudion2/diary/200906210000/


      http://www.to-person.com/assets/images/kids/notfix/a14notfix.mp3
      http://www.to-person.com/assets/images/kids/notfix/r16notfix.mp3


      キネシオのコミックブログ
      http://plaza.rakuten.co.jp/satsuki3586/diary/200809040000/

      http://ameblo.jp/boyaju/



      エネルギーと重力

      考えさせられますね。

      性書に曰く・・・

      2009.05.02 Saturday 12:34
      0
        房中術の古書曰く

         紅き燈の下で
         男は冠の紐を解き
         女は髪の花飾りをとる

         右に座し
         左に回りて
         男は女を胸に抱き
         くつろぎ なごみ
         たがいの口がほころぶ

         上のほうを撫で
         下のほうに触れ
         右や左の頬に接吻するうちに
         遠慮はすべて解ける

         男が陰気を感じると
         玉茎は脈打ち
         女が陽気を感じると
         丹穴が潤って来る

         これ すなわち
         陰陽の感応であり
         人為の及ぶところではない

         こうして夫婦は結ばれ
         陰陽が一つになる

         まこと男女の仲
         睦まじき事ほど
         忘れ難きものはない


        「ふしぎ道士伝 八卦の空」ってコミックに出ていました。
        少し足しましたが。

        ついでに、ウィキペディア(Wikipedia)より
        『玉房秘訣』では性交中の女性の反応、仕草を見て適切な対応をするための方法(五徴・十動)を説いている。

        五徴

        1. 顔が火照ったら、ゆっくりあてがう。
        2. 乳首が堅くなり、鼻に汗が滲んだら、ゆっくり入れる。
        3. 喉が渇いて唾を飲み込むようになったら、
           ゆっくり出し入れを始める。
        4. 淫液が出てきたら、徐々に深く入れる。
        5. 液が外に流れてきたら、徐々に抜く。

        十動

        1. 抱きついてくるのは体を寄せて
           股をくっつけたいからである。
        2. 腿を張るのは、上の方をこすりつけたいからである。
        3. 腹を張るのは、液をもらしたいからである。
        4. 尻を動かすのは、良くなってきたからである。
        5. 足を上げて絡み付けるのは、深く入れたいからである。
        6. 股をすぼめるのは、中がムズムズして
           たまらないからである。
        7. 腰を横に振るのは、左右をきつくついて欲しいからである。
        8. 身体を浮かすのは、良くてたまらないからである。
        9. 身体を伸ばすのは、頭から足まで快感が走るからである。
        10. 淫液でツルツル滑るほど濡れてきたら、
           精をもらしたのである。


        不妊の大半は

        疲労の蓄積・暴飲暴食・運動不足です。

        普通に健康だったら上記のような感応をするわけです。

        感応しない身体は、かなり老化しています。

        素食・運動・施灸

        まずは健康を維持しましょう!



        妊婦さんが妊婦さんを連れてみえました

        2009.04.03 Friday 23:46
        0

          どちらも細いので、

          妊婦さんと言うのを忘れそうです。

          隣の肝炎のおばちゃんの腹水の方が大きかったです。



          この処の冷えで、体調を崩したみたいでしたが、

          舌のトレーニングは進んでいる様で、

          背中の筋肉が、だいぶほぐれて来ました。

          足湯も足して、冷えを撃退して欲しいです!

          御友達の方も、来院早々、

          舌・鼻呼吸のトレーニングをずっとやってくれましたので、

          腰椎の位置が良くなりました。

          御紹介だと、ここら辺がスムーズでいいですね。

          続けてトレーニングすれば、肩凝りも起きませんよ。

          もう2ヶ月、頑張りましょう!



          (近頃、会話してくれる胎児が少ないなぁ。

            も〜っとソフトにしないといけないかなぁ?)




          サイト人気ランキング 

          ランキングはこちらをクリック!

          不妊・不育症・逆子・婦人科疾患と鍼灸

          2007.09.21 Friday 06:01
          0
            近頃、産科で、逆子の治療に「お灸」を使う所が増えて来まして、産婦人科で、「お灸」をされたので、鍼灸院に来ましたと言われる方が増えました。

             数年前まで、「産婦人科で、逆子で、帝王切開しかない!
            と言われて、帝王切開は、嫌です! 鍼灸で何とかして下さい!」と やって来る人しか居なかったのに、面白い現象です。

             産婦人科側の意図はどうなんだろう?

             先生によりますが・・・・

              自然分娩の方法が有るのならば!・・・?
              鍼灸師に出来るくらいのものなら・・・?
              気休め?


             産婦人科側の意図は、どうあれ、妊婦さんが鍼灸院を訪れる事が増えているのに!!!!!!!

             妊娠中と聞いただけで、施術拒否をする所が多いらしい!!!

             国家資格を持った鍼灸師には、「慰安・癒し」だけでなく、治療が出来る様になって頂きたいものです。


             まあ、そんな頼りない鍼灸師に頼むより、御自分で、「せんねん灸」タイプのお灸を試してみて下さい。

             産婦人科で使われているのは、「至陰」です!

             
             七星鍼灸院が、御自宅での勧めとしては、もう少し足しましょう。

             「三陰交」「足 三里」(手にも三里はあります。)
             これに、腰・肩に満遍なく。

             背中が硬いと、胎児が動く余裕が無いんですよ。



             でも、本当は、臨月で慌てる事の無い様、

             妊娠前から、柔らかな身体作りを心掛けましょう!


             ピラティスがお勧めです。



             「甘い物」「冷たい物」「冷え」「食べ過ぎ」は、

             身体を硬くし、胃・膵臓・腎臓を弱めます!


             自分が食べたいからと、妊婦に御菓子を持って行くのは止めましょう!

             胎児は通常、5舛發△蠅泙擦鵑里如◆
             2人分食べる必要はありません。
              

            不妊・不育症・逆子・婦人科疾患と鍼灸

            2007.09.18 Tuesday 23:34
            0
              足跡に、プロフィールでこんなこと書いてる人が居ました。


              分子正常医学提唱者 ロジャー・ウィリアムス博士の
              『You are what you eat〜あなたはあなたが食べたもの、飲んだもの以外からは何ひとつ作られない。これは学問的にも真実である=(細胞の質とは、それを作る栄養の質、つまり食べ物の質である)』

              『母親の血液の質が、生まれてくる子供の健康のカギであり、胎内でほぼ10才までに起きる病気は決まってしまう』



               nanahoshiも10年程前の、大塚製薬?のCMで、
              「今、食べたものが、10年後の私を作る」と言うヤツに
              衝撃?共鳴?共感? しました。

               10年後の事を考えて、食事を摂らないといけないし、
              植物も生きているので、命を刈り取りつつ生きている事を自覚しなければなりません。
               この世界は、元々、無茶苦茶な環境に設定されていますが、
              真剣にその不条理に立ち向かった時、通常とは違う道が開かれる様にも思えます。



               長くなりましたが、体温を上げる方法ですね!

               体温は、2週間ほどで上がります。

               自宅の近くに温泉や岩盤浴やゲルマニュウム温浴が在れば、
              そちらの方が効果が高いです。
               気を付けたいのは、湯冷めしてしまうスーパー銭湯や何人もの人が入った後のゲルマニュウム温浴は、効果がありません。

               心臓から送られる動脈血は、手足の末端まで行き、静脈血として戻って来ます。
               そこで、この静脈血を温める「足浴」や「手浴」がお薦めです。

               私は、深めの足浴機を買って、2週間試みましたが、
              水換えが大変なので、上を着込んで、湯船に膝下を突っ込み
              30分〜1時間、41〜43度のお湯で頑張ります。
               暇なので、本でも持って行きましょう。

               なるべく、汗を掻くまで頑張ってから、お風呂に入ります。

               低体温の人は、半身浴は風邪を引きます!
               上を着て、足浴にしましょう!

               2週間は、毎日続けましょう!
               もし、出来ない時は、手浴をこまめに行いましょう。

               平温が、36.5℃ない方は、「冷え性」と言う自覚が無くても1度試して見て下さい。

               体温なんて、どうとでもなるものですよ!

              不妊・不育症・逆子・婦人科疾患と鍼灸

              2007.09.10 Monday 23:59
              0
                最近、不妊症治療についての問い合わせが続きました。

                そこで、再開に当って、まず、不妊治療について書いてみようと思っておりましたが、たまたま今月の鍼灸雑誌「医道の日本」の特集が、「妊婦と鍼灸」でしたので、混ぜながらお話したいと思います。

                 取り合えず「不妊症」に対するnanahoshiの結論として、

                「平温を36.5度にする!」

                 コレに尽きます。


                 「足腰が冷えます!」「冷え性なんです!」「平温は、35.5度です!」と遺伝・病気で仕方が無い事と思っておられる方の多い事!

                 でも、思い出してみて下さい!

                 理科の実験で、鶏卵・メダカの卵・カエルの卵を気温・水温を上げ、羽化・ふ化の日時を早めた事があるでしょう?

                 原子・分子・粒子、どれも温度で運動エネルギーが変わって来ます。

                 人間も、温めれば、体温は上がるのです!
                 そして、活動的になります。

                 
                 効果的な体温の上げ方は、また明日

                鍼灸で、妊娠・出産

                2007.04.07 Saturday 00:37
                0
                  心得

                  1.会陰切開をしないお産が大切です!
                  2.冷えがあると逆子や帝王切開の原因になる!
                  3.妊婦さんに甘い物は禁物です!!!!!
                  4.子宮口の開かない妊婦は起立筋が固い!
                  5.冷えた妊婦は、帝王切開まっしぐら!
                  6.ウーンって喉の奥を締めたように唸ると子宮口がムクむ!
                  7.ため息のようにハーッと声を出して!

                  不妊症には、
                   「陰包」「気海」

                  出産には、
                   とにかく「三陰交」の点灸と「陰包」
                   子宮口が開いてくると痛みが下腹から腰に移ってくるから、
                   そうしたら「陰包」に温灸を4〜5個。
                  「陰包」は押してお腹に響くところ。
                   それから腰(お尻)の温灸,「腰兪」「膏肓」
                   「内関」で、無痛分娩

                  帝王切開は、
                   狭い産道を通り出産することにより、胸部と肺を圧迫し、
                   肺に溜まっていた体液と分泌物を気管支を通って口から
                   吐き出されるそうです。
                   ですから、帝王切開で生まれた赤ちゃんは、呼吸窮迫を伴う
                   重い肺障害を起こす危険がつきまとうそうです。



                  Calender
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  3031     
                  << December 2018 >>
                  ブログランキング ドット ネット
                  ブログセンター
                  人気ブログランキング
                  検索キーワード
                  ブクログ
                  Selected entry
                  Category
                  Archives
                  Recent comment
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    barbaraker
                  • 脳梗塞・脳溢血に鍼灸 2
                    nanahoshi
                  Link
                  Profile
                  Search
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM